しわ対策の落とし穴

おすすめ

アイクリーム

アイクリーム

ランキング

しわの美容液

しわの化粧水

しわ対策の落とし穴?しわを増やす危険な行為とは?

しわ対策で知っておきたい危険な行為があるのを知っていますか?
日常の中の意外な事が落とし穴になっているのです。その意外な事とは・・・?

 

 

1.お酒を飲むほどシワが増える

しわ 対策

 

 

お酒を飲むと「コルチゾール」という副腎皮質ホルモンを
分泌させてしまいコラーゲンの代謝を妨げる作用があります。

 

過度な飲酒は、しわを発生させる危険な行為だといえるのです。
飲み過ぎは、活性酸素が発生するし肝臓も疲労します。
すると肌のくすみや乾燥肌につながります。結果的にしわが
できやすくなってしまうのです。

 

 

お酒好きの方には酷かも知れませんが、アルコールは飲まない
のが無難であるのです。飲んだとしてもほどほどにしておくのが良いと
いえます。

 

アルコールは消毒というくらい殺菌力の強い飲み物です。
体の中の腸にいる腸内細菌も飲酒によって死滅してしまいます。
細菌のバランスが崩れるということは、必要な栄養も
うまく取り入れることができなくなり美肌にブレーキがかかる
ことになっていくのです。

 

 

2.ランニングをすればするほどシワが増える。

しわ 対策

 

健康のためにランニングをするのがブームとなっていますよね。
適度な有酸素運動は代謝がアップし肌のハリもよくなります。

 

 

しかし、食事と同じように運動もバランスが大切です。
有酸素運動もハードになると逆効果となり、活性酸素が
発生し肌老化、しわの原因となります。

 

それと走ることによって、体の振動が顔の皮膚が伝わり
上下運動するのです。皮膚は記憶力のあり振動による
下垂も記憶してしまうのです。

 

毎日ランニングしている人でブルドックみたい人はいませんか?
あれはランニングよって顔の皮膚が垂れ下がってしまった
からなのです。

 

さらにランニングは、屋外からの紫外線にもさらされます。
軽い運動にとどめるのがしわ防止につながるのです。

 

3.「スマホジワ」若い人に増えている!

しわ 対策

 

 

私たちの生活で欠かせないのがスマートフォンですよね?
でも、注意しないとスマートフォンがしわの原因になるって
ご存じでしたか?

 

普段、スマートフォンをいじる時って下を向きますよね。
この下向きの姿勢、しわ対策には厳禁なんです。

 

 

電車の中でスマホを見ている人を観察してみて下さい。
スマホを見るために下を向くと、首のシワができます。
さらに小さい字を見るために無意識に目を細めたり、眉間に
しわを作ってしまいます。

 

30代を過ぎると皮膚の老化によって、表情じわが定着して
しまうのです。長時間のスマホ操作は危ない行為となるのです。
くれぐれもご用心してください。

 

 

 

ホームに戻る