しわはなぜ刻まれるのか?

おすすめ

アイクリーム

アイクリーム

ランキング

しわの美容液

しわの化粧水

どうしてシワは刻まれるのか?

原因はコラーゲンの減少

しわ 原因

 

年齢とともに気になる目の下のしわや口元のシワ。「コラーゲンが減ってくるとシワができる」というのは聞いたことがあると思います。

 

皮膚の真皮にはコラーゲンの丈夫なたんぱく質線維があって網の目構造で肌の弾力を保っています。またコラーゲンの網の目構造をエラスチンという線維がところどころで支えてくれています。

 

しかし、このコラーゲンやエラスチンは歳をとると硬くなって弾力が失われます。さらに生成量も減ってしまうためにシワができてしまいます。シワができないようにするためには、この線維を守って維持することが大切となります。

 

真皮の線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチンを生成しているのですが、歳をとると量は減少していきます。さらに紫外線、活性酸素があると真皮の老化をますます進行させてしまうのです。

 

目元の小じわをよく見るとなんだか乾燥しているように見えるので、ついクリームを塗り込んでしまうということありませんか?

 

これは大きな間違いです。シワは乾燥で出来るのではありません。シワの出来る原因は乾燥ではないのでクリームで保湿しても何にもなりません。

 

またシワを引っ張って伸ばそうという人も見かけることがありますが引っ張るとコラーゲンを傷つけてしまいシワがさらに深刻になることがあります。

 

特に気になる目の下のシワの予防改善にはコラーゲンに注目して正しいケアをしていく必要があります。

 

では、コラーゲンを増やす対策を考えてみましょう。コラーゲンを増やすには有効な成分を取り入れる他ありません。

 

その有効な成分とは?・・・

 

しわ予防のための重要成分とは?

 

しわ 美容成分

 

■レチノール
ビタミンAの一種でコラーゲンを増やしてくれる働きをします。レチノールの成分が配合されたアイクリームや美容液などが売られています。ただし肌が弱い人は刺激で赤くなることがあるので、その場合は2日〜3日に一度の割合にしましょう。

 

■ビタミンC誘導体
ビタミンCは肌に浸透しにくいので、浸透しやすく形を変えたのがビタミンC誘導体です。中でもリン酸型のものが効果が高いといわれています。表記される成分名は「アスコルビン酸リン酸Na」「パルミチン酸リン酸アスコビル」があります。

 

■ナイアシン
ビタミンB3のことでシワを防ぐ働きがあります。肌の代謝を活発にしてハリをもたらさせてくれます。シミ、小じわ、毛穴の開きなどに効果的です。肌を優しくしてくれるので化粧水、美容液に配合されます。

 

■AHA
角質を取る働きがあります。グリコール酸、乳酸、フルーツ酸が入った石鹸やパックなどのピーリング化粧品があります。角質を取ることで代謝を上げてシワ予防につなげていきます。肌に負担になる人は洗い流すタイプのものを選びましょう。

 

■抗酸化成分
植物由来のものがよく利用されてポリフェノール、リコピン、カテキン、オウゴンエキス、油溶性甘草エキスなどの抗酸化作用のある成分は肌老化を防ぐ作用があります。ただし、アレルギーのある人はかぶれることもあります。

 

 

しわ改善のアイクリームとは?

 

ビタミンC誘導体の化粧水とは?

 

しわ改善の美容液とは?